2018年度学会発表・講演

14

市販のフェニルボロン酸誘導体からの新規ベンザイン発生法
井川貴詞1, Sun JingKai1, 高木 晃2, 赤井周司1(1 阪大院薬, 2 神戸薬大)
第44回 反応と合成の進歩シンポジウム(2018年11月5-6日、市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館))(口頭)(予定)

13

リパーゼ触媒動的光学分割法によるプロパルギルアルコールの両エナンチオマーの選択的合成法の開発
川西 真司、沖 晋矢、赤井 周司
第44回 反応と合成の進歩シンポジウム(2018年11月5-6日、市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館))(ポスター)(予定)

12

O-Protecting Group Effect on Regioselectivity of Dienone-Phenol Rearrangement of 4,4-Disubstituted 2-Hydroxycyclohexa-2,5-dienones and Related Difluorides.
Ahmed AbuBakr, Shuji Akai
第68回日本薬学会近畿支部総会・大会(2018年10月13日、姫路獨協大学)(予定)

11

軸不正ビアリール化合物のリパーゼ触媒光学分割法における基質適応拡張研究
東尾光一、笠間建吾、Gamal A. I. Mostafa、赤井周司
第68回日本薬学会近畿支部総会・大会(2018年10月13日、姫路獨協大学)(口頭)(予定)

10

Synergy of lipases with metal catalysts for dynamic kinetic resolution of racemic alcohols and binaphthols
Shuji Akai
Bielefeld大学特別講演(2018年9月24日、Bielefeld大学、ドイツ)(招待講演)(予定)

9

A Novel Approach to Optically Active 2,2’-Dihydroxy-1,1’-Biaryls by Lipase/Metal Combo-Catalyzed Dynamic Kinetic Resolution
Gamal A. I. Moustafa、Yasuhiro Oki、Shuji Akai
XXII International Conference on Organic Synthesis – 22-ICOS(2018年9月16-21日、Florence市、イタリア)(口頭)(予定)

8

ベンザインとフランの位置選択的Diels–Alder 反応を連続的に利用するaloin の合成研究
井川貴詞1、衣斐勇人1、野崎俊史2、繁田 尭2、守川由起2、赤井周司1(1 阪大院薬、2 静岡県大薬)
第48回複素環化学討論会(2018年9月3-5日、長崎ブリックホール 国際会議場)(口頭)

7

Nonafluorobutanesulfonyl Fluoride: A Key Player for Direct Benzyne Generation from Phenols That Enables Synthesis of Primary Aniline Derivatives
Takashi Ikawa, Shigeaki Masuda, Shuji Akai
28th International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur (ISOCS 28)(2018年8月26-31日、東京工業大学大岡山キャンパス)(口頭)

6

Regioselectivity of Dienone-Phenol Rearrangement of 4,4-Disubstituted 2-Hydroxycyclohexa-2,5-dienone Derivatives and Corresponding Difluorides
Ahmed AbuBakr,Shuji Akai
International Symposium on Main Group Chemistry Directed towards Organic Synthesis (MACOS) (2018年8月25日、京都大学理学研究科セミナーハウス)

5

軸不斉 2,2’-ジヒドロキシビアリール化合物のリパーゼ触媒速度論的光学分割
Gamal A.I.Moustafa、、笠間建吾、東尾光一、赤井周司
第38回有機合成若手セミナー(2018年8月7日、関西学院大学(西宮上ヶ原キャンパス) 中央講堂)(ポスター)

4

Practical access to homochiral C1- and C2-symmetric biaryl diols by cooperative lipase/metal catalysis
Gamal A. I. Moustafa、大木康寛、赤井周司
日本プロセス化学会2018サマーシンポジウム(2018年7月26-27日、タワーホール船堀)(ポスター)

3

異種触媒集積型分子変換の最先端
赤井周司
第26回分子合成化学セミナー(2018年6月23-24日、箕面市)

2

加水分解酵素と遷移金属の触媒集積化:新しい不斉合成法への挑戦
赤井周司
昭和薬科大学特別講義(2018年6月18日、昭和薬科大学)(招待講演)(予定)

1

酵素と金属の触媒集積型動的光学分割の新展開
赤井周司
新学術領域研究「反応集積化が導く中分子戦略:高次生物機能分子の創製」平成30年度第6回成果報告会(2018年6月1-2日、早稲田大学国際会議場)(口頭)