2018年度学会発表・講演

5

Synergy of lipases with metal catalysts for dynamic kinetic resolution of racemic alcohols and binaphthols
Shuji Akai
Bielefeld大学特別講演(2018年9月24日、Bielefeld大学、ドイツ)(招待講演)(予定)

4

A Novel Approach to Optically Active 2,2’-Dihydroxy-1,1’-Biaryls by Lipase/Metal Combo-Catalyzed Dynamic Kinetic Resolution
Gamal A. I. Moustafa、Yasuhiro Oki、Shuji Akai
XXII International Conference on Organic Synthesis – 22-ICOS(2018年9月16-21日、Florence市、イタリア)(口頭)(予定)

3

Practical access to homochiral C1- and C2-symmetric biaryl diols by cooperative lipase/metal catalysis
Gamal A. I. Moustafa、大木康寛、赤井周司
日本プロセス化学会2018サマーシンポジウム(2018年7月26-27日、タワーホール船堀)(ポスター)(予定)

2

加水分解酵素と遷移金属の触媒集積化:新しい不斉合成法への挑戦
赤井周司
昭和薬科大学特別講義(2018年6月18日、昭和薬科大学)(招待講演)(予定)

1

酵素と金属の触媒集積型動的光学分割の新展開
赤井周司
新学術領域研究「反応集積化が導く中分子戦略:高次生物機能分子の創製」平成30年度第6回成果報告会(2018年6月1-2日、早稲田大学国際会議場)(口頭)(予定)